会社案内

経営理念

創業から一世紀余り、長い地球の歴史に比べればほんの一瞬です。
自然保護が求められる中、企業も利益追求から人へ、社会へ、地球へと目を向ける事を求められています。
今後の企業活動の理念として社名に三つの想いを託しました。

会社概要

社名
株式会社三想
本社
別府市石垣東3丁目3番27号
支店
大分支店:大分市新川2丁目10番5号
宇佐支店:宇佐市大字法鏡寺字下原846番地
中津支店:中津市大字宮夫233
リフォームセンター:速見郡日出町大神166−36
工事センター:宇佐市大字法鏡寺字下原846番地
骨材センター:中津市大字田尻2824−5
創業
明治19年8月
会社設立
昭和27年12月
資本金
5,000万円
営業目的
建設資材の卸販売及び各種工事業
従業員
49名(平成28年9月現在)
取引銀行
大分銀行、みらい信用金庫
建設業許可
大分県知事一般(27)第6910号
営業種目
卸部門 @建設資材全般
A水廻り設備機器全般(キッチン、システムバス、洗面化粧台、トイレ、その他)
Bセメント(袋セメント、バラセメント、地盤改良剤、他各種)
Cコンクリート二次製品、生コンクリート
D骨材(無塩砂、荒砂、細砂、石灰石、砕石、他)
工事部門 @建築工事全般
Aリフォーム工事全般(小工事〜大規模工事まで)
B太陽光発電責任施行(Panasonic、SHARP、ソーラーフロンティア、他各メーカー)
特約店及び
取扱いメーカー
LIXIL、タカラスタンダード、クリナップ、TOTO、パナソニック、シャープ
大建工業、ウッドワン、YKKAP、
太平洋セメント、ベストン、クリオン、エレホン化成、etc。

会社沿革

明治19年 宇佐市で金物商として三浦想五郎商店を創業
明治42年 浅野セメント(現太平洋セメント)の特約販売店となる
昭和22年 本社を宇佐市から別府市に移転
昭和27年 株式会社三浦想五郎商店に組織変更
昭和42年 骨材センター設置
昭和47年 大分支店設置(大分市中島)
昭和54年 宇佐営業所を宇佐支店に組織変更
  3,000万円に増資
昭和56年 中津支店設置
昭和57年 本社移転(別府市石垣東の現住所へ)
昭和62年 建設業許可取得(大分県知事 一般)
昭和63年 大分支店移転(大分市新川2丁目の現住所へ)
平成 2年 一級建築士事務所開設
平成 3年 株式会社三想に社名変更
平成 4年 日出支店設置
  5,000万円に増資
平成10年 ヤクルトより別府ケーブルテレビ(現CTBメディア)の株式を取得し筆頭株主へ
平成11年 中津アサノコンクリート株式会社を取得
  宇佐合材を設立(共同出資)
平成12年 工事センター設置
平成13年 エムオー運送を設立(共同出資)
平成17年 豊海アスコンを設立(大成ロテック宇佐合材共同企業体)
平成20年 中津アサノコンクリートとエムオー運送を解散
平成26年 日出支店をリフォームセンターに組織変更
平成27年 リフォームセンターを全面改装し、リニューアルオープン